歯周病の原因について


 歯周病の直接的な原因はプラークですが、その他さまざまな因子がかかわっていると いわれています。
 プラークは虫歯や歯周病の原因となります。食べかす(歯くそ)のように思われがちですが、そうではなくて虫歯菌や歯周病菌をはじめとするさまざまな微生物のかたまりで、プラーク1rのなかに1億個の微生物がいるといわれております。
 歯周病はそのなかの歯周病菌がひきおこす病気なのです。

 歯石といわれるものはプラークが石灰化して硬くなったもので、表面がざらざらしているのでそのうえからプラークがついてどんどん増加していきます。歯ブラシではとれませんので、歯科医院で除去してもらう必要があります。

その他の因子としては、
  1. 喫煙をされている方〜タバコをすっている方は血流が悪くなるので、歯周病が進みやすく、いったん炎症がおきてしまうとなおりづらく、プラークもつきやすくなり、歯肉のの色も黒ずんできます。

  2. 糖尿病の方〜身体の抵抗力が低下するため、歯周病も急速に悪化させるといわれています。

  3. 女性の思春期、妊娠、更年期〜女性ホルモンの影響で歯肉に炎症をおこしやすいといわれています。

  4. ストレス〜ストレスにより歯軋りなどしたり、身体の抵抗力が低下して炎症をおこしやすくなるといわれています。

  5. 口呼吸の方〜お口での呼吸をされているかたは、お口の中が乾燥しやすくなり、炎症をおこしやすくなるといわれています。

  6. 食生活〜やわらかくてあまいものばかり食べているとプラークができやすくなり、偏食をすると栄養摂取が不十分になり身体の抵抗力が低下します。

  7. 歯並びの悪い方〜歯ブラシが十分いきとどかなくなって、プラークがつきやすくなります。



歯周病メール相談
歯周病に関するお悩みほか、歯が抜けた場合のインプラント治療や入れ歯など、診療所でご相談しにくいことなど何でもお気軽にお問い合わせください。


内容
お名前
ご住所
年齢
E-Mail

携帯電話のメールは文字数に制限があるため出来る限りお控え願います。
TEL


プロバイダの事故等で E-mail が送信できない場合は、お電話をさせていただくことがございますのでご了承願います。

サクセス インプラント センターたけした歯科 サクセス インプラント センター

インプラント治療とは、失ってしまった自分の歯の替わりに人工の歯根(インプラント)を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復する治療法です。固定式であるためガタついたりせず、自分の歯のように噛めるようになります。
サクセス インプラント センターでは、インプラントの専門医による、安全で安心していただける治療を常に心がけております。


Copyright©歯周病予防検診室 医療法人社団仁優会 東京都豊島区南池袋2-48-2 セザール池袋1F
Back