プラークコントロール


 プラークコントロールとは歯面や歯に隣接している歯肉の表面にたまっているプラー クや付着物をを防止(予防)することです。
 今日の歯科治療、とくに歯周病治療において、プラークコントロールは欠かすことの できない重要な問題です。すなわちプラークコントロールを徹底しないかぎり、本当の歯科治療は成り立たないとおもいます。プラークコントロールは歯周病を治療し、予防するための、また、歯石形成を抑制するための最も有効な方法と考えます。

 プラークコントロールの方法は物理的な方法と化学的な方法があります。

物理的な方法
  1. 手用歯ブラシや電動歯ブラシによるブラッシング
  2. 歯間ブラシやデンタルフロスによる歯間のブラッシング
などがあります。

化学的な方法は抗生物質の投薬や薬剤配合のうがい薬よるものがあります。

 ファーストチョイスとしては物理的にプラークコントロールを徹底しておこなってい ただき改善が認められないときに化学的な方法を併用することをおすすめいたします。

歯周病メール相談
歯周病に関するお悩みほか、歯が抜けた場合のインプラント治療や入れ歯など、診療所でご相談しにくいことなど何でもお気軽にお問い合わせください。


内容
お名前
ご住所
年齢
E-Mail

携帯電話のメールは文字数に制限があるため出来る限りお控え願います。
TEL


プロバイダの事故等で E-mail が送信できない場合は、お電話をさせていただくことがございますのでご了承願います。

サクセス インプラント センターたけした歯科 サクセス インプラント センター

インプラント治療とは、失ってしまった自分の歯の替わりに人工の歯根(インプラント)を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復する治療法です。固定式であるためガタついたりせず、自分の歯のように噛めるようになります。
サクセス インプラント センターでは、インプラントの専門医による、安全で安心していただける治療を常に心がけております。


Copyright©歯周病予防検診室 医療法人社団仁優会 東京都豊島区南池袋2-48-2 セザール池袋1F
Back