知覚過敏について


 歯周病で歯ぐきが下がったり、無理な力でブラッシングをしたり、噛み合わせが不安定であったりしていると、エナメル質の内側の象牙質がむき出しになります。すると、冷たいものなどの刺激が歯の神経に伝わって、しみるような痛みを感じます。
これが知覚過敏という歯の病気です。

予防するためには、まず日々のブラッシングを指導されたように適切に行うこと。歯肉の調子が悪くなった時は早めに歯科医に受診されることをお勧めします。

歯周病メール相談
歯周病に関するお悩みほか、歯が抜けた場合のインプラント治療や入れ歯など、診療所でご相談しにくいことなど何でもお気軽にお問い合わせください。


内容
お名前
ご住所
年齢
E-Mail

携帯電話のメールは文字数に制限があるため出来る限りお控え願います。
TEL


プロバイダの事故等で E-mail が送信できない場合は、お電話をさせていただくことがございますのでご了承願います。

サクセス インプラント センターたけした歯科 サクセス インプラント センター

インプラント治療とは、失ってしまった自分の歯の替わりに人工の歯根(インプラント)を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復する治療法です。固定式であるためガタついたりせず、自分の歯のように噛めるようになります。
サクセス インプラント センターでは、インプラントの専門医による、安全で安心していただける治療を常に心がけております。


Copyright©歯周病予防検診室 医療法人社団仁優会 東京都豊島区南池袋2-48-2 セザール池袋1F
Back